ε-δ論法,ε-N論法を含めた数学的コンテンツの可視化とアプリケーション開発のブログ

Hello Dream World

作ったもの,感じた事をつらつらと。。。

教材共有サイトを作った!

はじめに

以前教育のデジタル化のためにデジタル教材の共有サイトがあればいいのではないか,という記事を書きました。

simanezumi1989.hatenablog.com

 

その初号機として 以下のサイトを作ってみました(数日記事を書いてなかったのはこのためです)。

数学教材の倉庫

今日はこのサイトを作るきっかけと,サイトの紹介,今後の展開について書きます。

サイトを作るきっかけ

(きっかけは前の記事に書いてあるので+αの部分を書きます)

自分で教材を作るにあたって多くのサイトをみているうちに,個々の教材を集めればいいのではないかと気付きました。つまり「円周角の定理」はあっちのサイト,「三平方の定理」はこっちのサイト,,,,という状況がなくなります。また,一つの教材に複数のファイル形式が紐づきやすくなることで,自分の慣れた数学ソフトのファイルをすぐに見つけることができます(OSの依存もなくなります)。

 

「数学教材の倉庫」の紹介

「数学教材の倉庫」とは?

上にも書いた通り「数学教材の倉庫」は数学教材共有サイトです。ファイルのダウンロードは誰でもできますが,アップロードは私しかできません。将来は誰でもアップロードできるようにします。

扱う教材は?

特にGeoGebraのような動的機能を持つ教材を扱います。ただし,共有ファイルはGeoGebraに限らず全てのファイルを共有できます。よってGRAPESやmathematicaなども共有できます。

 

全体のイメージは?

サンプル動画が解りやすいと思います。

動画はtop画面から円周角の定理の教材をダウンロードしています。

 

youtu.be

 

詳しく構造を説明すると,topページから分野を選択できます。この分野は「数学1,2,3,A,B」です。それぞれの分野は「図形と計量」などの単元に分かれており,この単元は教科書と同じ並びです。単元を選べば,そこからは教材選択になります。イメージとしてはYouTubeの動画を選ぶ感覚で教材を選択できます。

 

今後の展開

理想的な流れは以下です

・教材数を増やすための協力者を集める

・サイト利用者を集める

・誰でもアップロードできるシステムをつくるエンジニアを募る

 

2学期までに教材を増やして,2学期からの利用者増加を狙います。

 

まとめ

主観ではとてもいい共有サイトになりましたが,客観は,,,わからないので考えません。似たようなサイトはあるかもしれませんが,このサイトよりファイル依存なく検索しやすいサイトはありません。「ここにくれば大丈夫」と思わせるサイトを目指して頑張ります。そのためにも協力者が必要です!SNSでのシェアなどで拡散お願いします。

sites.google.com