ε-δ論法,ε-N論法を含めた数学的コンテンツの可視化とアプリケーション開発のブログ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello Dream World

作ったもの,感じた事をつらつらと。。。

近況報告

はじめに

8月1日になって区切りのいい日なので,今回は教材作成関連と日々の生活について近況報告を書きます。

現在までの活動

6月11日:ブログでGeoGebraを紹介

7月7日  :「数学教材の倉庫」を設立

8月1日(現在)  :

 教材を使用した記事数 46

 「数学教材の倉庫」にある教材数 55

教材作りの面白いところ

教材作りの面白いところは,

・自分のイメージが可視化される

・自分の曖昧な理解が解消される

・学生時代イメージに苦しんだ問題をすっきり解決できる

ところです。特に自分の思い描いたものが出来上がるのはとても楽しいです。

教材作りの苦しいところ

現在教師として働いていないので,何を作ったらいいのかわからなくなります。そのとき考えてしまうことは,現場で働いている人にとってはこのような教材は役に立たないのかもしれないということです。このことは常に意識するべきことですし,実際作っている教材は基礎的な教材なのでその通りかもしれません。ただ,そう考えると気分が落ち込む精神力の弱さに悲しくなります。

励まされること

このブログを見てくださる人たちにはとても励まされています。GeoGebraを使えば特にテーマ性も考えずに簡単なものならすぐに作れます。ただ,できるだけシンプルに,応用性が見える教材を作ろうとすると,視覚化したいものを探してから一つの教材にするまで多くは4時間ほど使ってしまいます。またその教材の良さが伝わる記事を書こうとするともっと時間を使います。それだけ時間をかけているので,自信があるものは多いですが,ときどき作っているものに価値があるのか疑問に思うこともあります。そのときに多くshareしてもらったり,お気に入りに登録されたりすると救われます。だからこのブログを見てくれている人にはとても助けられています。ありがとうございます。

今後

最近NPOやら企業やらの組織になることを考えています。簡単な目標として教材数100とかでもよかったんですが,教材作りは楽しいのでその目標は目標にしなくても達成できるのでやめました。組織になることを目標にすると,今やっていることと違うことをする必要があって,それは新しい世界に冒険に行くかのようなドキドキがあります。どうすれば組織になれるのかはわかりませんが,この数週間だけでかなり未来に進んでいるので,チャレンジしてみます。そして,なにより楽しく続けられているので,僕はやっぱり数学が好きなんだと思いました。数学を愛する人の頭の中を世界中の人が見れる世界を目指してこれからも活動を頑張ります。

 

関連リンク

sites.google.com