ε-δ論法,ε-N論法を含めた数学的コンテンツの可視化とアプリケーション開発のブログ

Hello Dream World

作ったもの,感じた事をつらつらと。。。

サイト運営の維持のために...チャレンジします!!

はじめに

おはようございます!こんにちは!こんばんは!

教材共有サイト「数学教材の倉庫」を運営している嶋津恒彦です。

今回はサイトへの思いと,あるチャレンジを書きます。

数学教材の倉庫への思い

数学教材の倉庫」は教師の教材作成の負担を減らし,より良い教育環境を整えるために作りました。ただ,この他にも僕の数学に対する思いが込められています。僕は多くの人に数学というものを知らないまま嫌いになって欲しくないと思っています。では,数学を知るとはなんぞやということなんですが,それは直感的イメージに触れることだと思っています。僕はこのブログで直感的イメージを紹介してきました。そして,直感的イメージを集めたサイト「数学教材の倉庫」を作りました。つまり,数学教材の倉庫」は単に教材を共有するためのサイトではなく,数学を愛する人の頭のなかのイメージを世界中に伝えるためのツールです。

サイトの維持とそのためのチャレンジ

数学教材の倉庫」は僕が一人で作って管理しているサイトなんですが,その維持が難しくなってきました。そこで,ネットで活動維持について調べていると,あるチャレンジをして寄付金を募るという方法がありました。イメージは24時間テレビやips細胞の山中教授が行っていることと似ています。実際はある団体があって,その団体に寄付したい人がチャレンジをするのですが,僕は団体ではないので,自分でチャレンジをしてサイトの維持費にあてたいと思います。

そして,チャレンジする内容は

・ 

8月3日琵琶湖一周にチャレンジします!!!

ご存知琵琶湖は日本最大の湖で一周は約200kmあります。この琵琶湖を自転車で1泊2日かけて一周します。

 

琵琶湖一周チャレンジの詳しい予定表

・1日目は朝9:30に彦根市を出発し,反時計回りに琵琶湖沿いを走って,20:00までに琵琶湖大橋付近の宿に到着します。ここまででおよそ100kmです。

・2日目は宿からスタートし,スタート地点の彦根市を目指して約100km走ります。注意としてレンタサイクルの返却時間17:00までに付かなければいけません。 

最後に

チャレンジの内容は充電が持つ限りツイッターで投稿していこうと思います。僕の普段の移動距離はスーパーまでの往復1kmほどなので普段の100倍近く行動することになります。100倍行動すればなにか生まれるかもしれません。。。と思いながら熱中症などの不安もあります。僕は人生をうまく歩けていないですが,自分のやれることを一生懸命チャレンジします。数学好きの頭の中を,世界中にひろめるために,応援宜しくおねがします。

 

寄付についてのまとめ

寄付金の使い道:サイトの維持

チャレンジ:琵琶湖一周

寄付の手順:以下のリンクから寄付できます。ただし,クレジットカードかpaypalが必要です。

 

関連リンク