ε-δ論法,ε-N論法を含めた数学的コンテンツの可視化とアプリケーション開発のブログ

Hello Dream World

作ったもの,感じた事をつらつらと。。。

マリオネット通信 #10/1のアップデートとこれから

みなさんこんにちはマリオネットAI開発者の嶋津です。

今回は,10/1にアップデートしたマリオネットAIの内容と,今後の予定についてです。 

 

アップデート内容

主に3つのアップデートを行いました。

・クイーンの強化

・条件の追加

・WeekEnd Tournamentの実装

 

*クイーンの強化

前回大会を見る限り,クイーンはほとんど利用されません。その理由として待機時間が長いこと,攻撃のメリットが少ないことが挙げられます。そこで,クイーンの待機時間を110から85に下げ,攻撃成功時のスタミナ削りを1から2にあげました。

f:id:simanezumi1989:20171004072336p:plain

この強化により変わることは

・回復のサポート力が上がる

・1対1では負けない

・2体のクイーンで攻撃すれば,相手はスタミナがなくなり弱体化する。

・ビショップ投資&囮作戦が強化される

です。攻撃面でも防御面でも非常に強くなったと言えます。

 

*条件の追加

Plan変更条件に,相手ユニットの編成要素を加えました。具体的には

・ルーク2体以上

・ポーン2体以上

・ナイト2体以上

・ビショップ1体以上

です。これらにより相手によって戦略を変えるという自然なAI構築が可能となりました。

 

*WeekEnd Tournamentの実装

f:id:simanezumi1989:20171004072409p:plain

毎週土曜日の23:00にデータを回収し,そのデータでトーナメントを実施できるようになりました。参加者はランキング上位から16名ずつ分けた64名で行われます。

今まで大会は上級者といきなり当たったりと,初級者が楽しめない要素もあったと思いますが,この実装によりレベルの近い人と熱い大会が行えるようになりました。

 

 

*今後のアップデート

・クイーンが壊れキャラになったので,そのバランス調整を行います。そのためにも大会を盛り上げてどんな戦略があるのかを調べたいです。

 

・Slackコミュニティで意見も出ているのですが,WeekEnd Tournamentの操作性を改善します。現状では全て1回戦を見ないと2回戦が見れない状態です。できれば自分の試合だけを簡単に見れるシステムを入れたいです。

 

・対戦やトーナメントは楽しいものですが,もう1つ手前に動機付けをしたいと思っています。例えば,スキン(キャラクターの見かけ)の変更です。このスキンをゲーム内通貨で購入できるようにして,ゲーム内通貨は対戦やトーナメントの実績に応じて手に入れられるようにすれば,とりあえず対戦してみよう=>勝てるようにしようっと言った流れになると思っています。

 

f:id:simanezumi1989:20171004073625p:plain

f:id:simanezumi1989:20171004073642p:plain

*最後に

マリオネットAIの第10回大会を10/28に実施します。それに伴って,大会優勝商品を提供してくださるスポンサーを募集しています。マリオネットAIのユーザはゲームAIに興味のある方が多いです。ゲーム開発関連で協賛していただける個人や企業,または知り合いがいましたら紹介していただけると助かります。

 

*マリオネットAIとは

チェスのように駒を動かして対戦するゲームです。最大の特徴は,キャラクターを事前にプログラム(AI構築)するところです。

ユーザからのコメントで,近いゲームとしてはカルネージハートff12ガンビット)などがあげられますが,ゲームの中身は全く異なります。おそらく他のゲームでは体験できないゲームです。

(ゲームに関してや,それ以外のことでもコメント書いてもらえると嬉しいです)