ε-δ論法,ε-N論法を含めた数学的コンテンツの可視化とアプリケーション開発のブログ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello Dream World

作ったもの,感じた事をつらつらと。。。

動きでわかる!連立1次不等式と整数の個数

はじめに

今回は

「x<4/9,a+3<x を満たすxの整数の個数が2個となるaの範囲を求めよ」

という問題を可視化した教材を作りました。この問題は出題者から好かれるらしく,センター試験などでもよく登場します。

連立不等式を満たす整数の可視化

赤線がa+3<x青線がx<4/9緑点が整数を表しています。

別タブ表示:http://ggbtu.be/m1419321

 

整数の個数が2個となるのは -2<a+3≤-1 つまり -5<a≤-4 のときであることがわかります。

感想

今回の教材も,静的教材では説明しにくいところを解決しているので,いいできになったと思います。 

関連リンク

今回のような教材を集めたサイトです

sites.google.com

今回使った教材がダウンロードできる直接リンクです

sites.google.com

教材記事のまとめです。

simanezumi1989.hatenablog.com