ε-δ論法,ε-N論法を含めた数学的コンテンツの可視化とアプリケーション開発のブログ

Hello Dream World

作ったもの,感じた事をつらつらと。。。

噂のインディーゲーム「Cuphead」を実況してみた。

みなさんこんにちは,インディーゲームデベロッパーの嶋津です。

今回は高難易度カートゥーン風シューティングアクションゲーム「Cuphead」を実況してみた感想を書きます(現在クリア率24%)。

 

Cupheadとは?

こんな感じのゲームです。

youtu.be

公式サイト:http://www.cupheadgame.com

 

詳しいことは他の人のレビューを読んでください。だいたい

「絵が個性的」「難易度が高い」「繰り返しやればクリアできる」

ってなことを書いてます。

 

実況&感想。

面白いです。どれぐらい面白いかは実際の実況プレイを見てください。

youtu.be

クリアできないことが悔してくボス戦を何回もやってます。それぐらいハマるゲームです。

 

ここが気になる「Cuphead」!

・ボス戦で,攻撃してもあまりリアクションをとってくれないので,「攻撃している感」があまりないです。

・似たゲームとして,ロックマンが挙げられますが,動きはドンキーコングに似ているので思わず敵を踏みたくなります(スーパーファミコン世代ならわかってもらえるかなぁ)。

 

もっと難しいゲームを今やっている。。。

ってなわけで高難易度ゲームを楽しんでいますが,まだ「絶望的に難しい」っといった感覚はありません。その理由として,同時進行で遊んでいる「INVERSUS」というゲームのCPU戦(レベル5)が絶望的に難しいからです。

その動画がこちら

youtu.be

この動画を10分にまとめたのがこちら

youtu.be

Cupheadはランダム性が少ない中でいかにうまく操作するか?ですが,INVERSUSは未だによく勝ち方がわからないです。よければ遊んでみてください。

 

告知

・毎週木曜22:00〜INVERSUSの実況放送をしています。オンラインで2vs2ができるので視聴者を交えてワイワイやってます。あまりゲームをやらない私の妻も参加するので初心者の人もぜひやりましょう!

gaming.youtube.com

 

・10月28日に私の開発しているマリオネットAIの第10回大会があります。詳しくはこちらの公式サイトへ

fromalgorithm.jimdo.com

 

・11月12日にデジゲー博に出ます!